top of page
top
33.jpg

2024 Floating Wind Now アジェンダ

Home / 会議 / 議題

Floating Wind NOW の議題

Floating Wind Now

*カンファレンス期間中は同時通訳が利用可能です* 同時通訳は、会議全体で利用できます。

2 日目 – Floating Wind NOW

洋上風力発電の未来は今ここにあります!

Floating Wind NOW は、洋上風力発電市場における将来の機会を包括的に探求するように設計されています。 Floating Wind NOW は、ヨーロッパの洋上風力発電の景観だけでなく、韓国や日本などの急成長市場を推進する上で、最先端の浮体式風力技術が果たす重要な役割を明らかにすることを目的としています。

 

洋上風力発電の未来に対する権威ある探求にぜひご参加ください。この旅は、業界の状況を再定義し、世界規模でイノベーションを引き起こすことを約束します。

洋上風力発電の未来に対する権威ある探求にぜひご参加ください。この旅は、業界の状況を再定義し、世界規模でイノベーションを引き起こすことを約束します。

10月17日午前

08:55 - 09:00  (05分)

議長による開会の挨拶

09:00 - 09:10 (10 mins)

【政府基調講演】韓国の洋上風力発電計画の最新情報

09:10 - 10:00  (50分)

[パネル] 韓国における浮遊風の可能性と展望を探る

Nikolaus Boltze
Country Representative for Japan, Korea and Oceania
thyssenkrupp AG

10:00 - 10:20 (20 mins)

[基調講演] Equinor のホタル浮体風力発電所からの経験の共有

朝のコーヒーとネットワーキングブレイク

11:00 - 11:50

(50分)

[パネル] 韓国の洋上風力発電開発における課題、機会、サプライチェーンのダイナミクス

11:50 - 12:10

(20分)

[基調講演] 韓国向け浮体式風力技術ソリューション / スポンサー募集

昼食会とネットワーキング

10月17日午後

14:00 - 14:50 

(50分)

[パネル] アジアの急成長地域を浮体式風力エネルギーの次の段階へ推進:期待と戦略的解決策

午後のコーヒーとネットワーキングブレイク

15:30 - 17:00 

(100分)

[ローリングプログラム] ヨーロッパの浮体式風力発電市場に関する洞察: 概要とケーススタディ

15:30 - 16:20

(50分)

[パネル] ヨーロッパの浮遊風力発電の先駆的な景観についての深い洞察 - フランス、イギリス、ドイツ、ノルウェーにスポットライトを当てる

16:20 - 16:40 

(20分)

【事例】ノルウェーのハイウィンド・タンペン風力発電所

16:40 - 17:00 (30分)

[ケーススタディ] フランス FOW の機会とプロジェクト
bottom of page